セフレ掲示板で出会うために絶対おさえておきたい基本 | セフレ掲示板【写真付き出会い募集】

セフレ掲示板で出会うために絶対おさえておきたい基本

結論から言おう、セフレ掲示板で女性をセフレにしたいのなら、女性のセフレ募集の心理について知ることが基本だ。

セフレ募集を出す女性がどのような気持ちや目的で募集を出しているのかを知っておくことは大前提であり、これがなければセフレにできる確率も半分以下に落ち込んでしまうのだ。

今回はセフレ掲示板で出会うために絶対押さえておきたい基本、すなわち女性のセフレ掲示板利用の目的と心理を伝授しよう。

まずは実際に出会えたセフレ掲示板を紹介

ミントC!Jメール
ミントC!Jメール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1000円分が貰えるうえ、無料のポイントガチャでポイントを増やすことができる!
登録女性20代~30代
若い女性に人気のミントC!Jメール。このサイトでセフレになった子とのエロプレイは元気いっぱいな印象。若くて性欲強い女の子が集まっているのでセフレ化も早い!即アポ即ハメも可能なくらいに元気な女の子のセフレ募集がたくさん出ている! ラブ
ラブ
無料ポイント初回登録で無料でサイト内コンテンツを利用できる無料ポイント2000円分が貰える!
登録女性18歳~30代
セフレ掲示板としては画期的なセフレ募集中の女性情報が都道府県市町村レベルで分かる!近所の女性とすぐにセフレ関係になれるチャンスがゴロゴロ転がっている。ラブの最大の特徴は女性会員のアクティブさ。登録した瞬間から女性からのお誘いメールが来るため、多数の女性からセフレを選ぶ側になってしまうのだ! PCMAX
PCMAX
無料ポイント初回登録で無料ポイント1000円分が貰えて、さらにアンケートなどに答えて無料ポイントがどんどん貯まる!
登録女性20代~40代
「セフレ検索」可能なまさにセフレ掲示板!セフレ探しで最速で見つかるのがPCMAX。有名な大手の出会い系サイトで女性の会員数も多いため、セフレ募集自体が多いのが特徴。なのでスグにセフレをゲットしたい人にはPCMAXが最適。 ワクワクメール
ワクワクメール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1200円分が貰えて、継続してコンテンツ利用すれば合計10000円以上の無料ポイントゲットも可能!
登録女性20代~40代
大手のセフレ掲示板として知られるワクワクメール。女性の会員数も多いためセフレ募集もかなり多いのが最大の特徴。人気の理由は無料ポイントを気前よく配布する運営方針。毎月ポイントを貰える配信メールなどで簡単に無料ポイント10000円以上稼ぎ出すことができてしまう。セフレゲットまで完全無料ということも可能なセフレ掲示板。 ハッピーメール
ハッピーメール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1400円分が貰えるうえ、掲示板利用が無料になるチケットも定期的に貰える!
登録女性20代~50代
会員数が多いため、セフレ募集も大量に出ているのがこのハッピーメール。当然女性の年齢層も幅広く、セフレ探しでこだわれるのが最大の特徴。もしここで好みの女の子を見つけられなかったとしたら、もう諦めたほうが良いかも知れないくらいに豊富な女の子のタイプがセフレ募集を出している! 華の会メール
華の会メール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1500円分が貰える!さらに無料ポイントを増やすコンテンツも!
登録女性30代~60代
30歳以上の性欲が特に強くなってくる女性が登録しているのが華の会。セフレの条件に必要な性欲が高い女性がほぼ100%なのでほぼ確実にセフレをゲットできる。セックスの2回戦3回戦に自信がある男性だけにおすすめする。お年頃の女性の性欲は1回戦程度では到底満足できないのだ。

セフレ募集する女子の心理

セフレ募集する女子の心理

根本的に女性の心理は男性の心理と大きくは違わない。

女性がセフレ募集を出していると聞くと「自然と女性の性欲が異常に強いヤリマン」のようなイメージが出てくるが、まったくもって違う。

それは、「毎日とっかえひっかえ女遊びに風俗通いする男性だけがセフレを求めてセフレ掲示板を利用している」わけじゃないことと同じなのだ。

普通のサラリーマンの男性も、男子高校生も、セフレが欲しい、セフレに出会いたいと思うことはあるだろう。

実際にセフレを探して行動に移すというのは勇気がいることだが、セフレ掲示板というネット上での出会いが可能になった現代ではセフレ探しはさほどハードルの高いことではないのだ。

そのため、普通の女性もセフレ掲示板を利用して気軽にセフレ募集を出しているという状況にある。

そう、セフレ募集をする女子の心理は、実は男性が持つセフレ欲しい、出会いたい願望と同じものなのだ。

セフレ掲示板を使って出会う女性が増えている

セフレを探す女性が普通の心理状態であることがわかったら次は実際にどのくらいの女性がセフレ関係を作っているのかを押さえておこう。

あるネット調査によると、20代~30代でセフレ関係を持つ女性は、100人中60人という結果がある。

これは簡単に言うと、6割の女性にセフレ男性がいるということ。

さらに、セフレとは別に彼氏や夫などがいる女性はなんとその50%以上。

つまり浮気や不倫のセフレがいるということになるのだ。

そしてその理由は性欲解消意外にも、カラダの相性が良い、流されてそのまま、などセックスに対してオープンな印象を受ける。

そしてどこでセフレに出会ったのかというのが気になるところだろう。

セフレとの出会いは会社の同僚、合コン、元カレなどが約35%、ネット(出会い系サイトやSNSなど)が約46%、その他のナンパなどが約19%となっている。

やはりもともと関係があったりするものからセフレ関係に流れ着くというものが結構あるようだ。

一方で、出会い系サイトなどのネット上で知り合ってからセフレ関係になるパターンも多い。

もっと言えば、セフレ掲示板を使って出会いを叶える女性が増えているのだ。

セフレ自体が女性にとって当たり前になりつつあるくらいにポピュラーなものになってきており、手軽にセフレと出会えるセフレ掲示板が女性のセフレ探しのためのツールとなっているというわけだ。

リアルよりネットでセフレを探す女性の心理

リアルよりネットでセフレを探す女性の心理

これは男性にとっても似たような心理が働くだろう。

性の問題に関しては、同性は敵になるというのが男女共通にある心理だ。

つまり、自分の下のプライベートは、あまり他人に、特に身近な同性には知られたくないのが当然なのだ。

もし職場でセフレが居るなどとバレれば、同性から後ろ指さされるのは間違いない。

特に女性となると、陰湿ないじめや嫌がらせに発展することも少なくない。

その点を考えると、ネットで知り合って実際に出会うというのは、同僚や友人にバレることが少なく、安全にセフレと遊べるということなのだ。

とは言え、男性と大きく異なる女性の心理が「チヤホヤされたい」症候群。

セックスに求めるものが、男性は性的快感がほとんどというのに対して、女性は「性的に求められている自分に酔いたい」というものがある。

とにかくイイ男にチヤホヤされることで性的興奮や充足感を覚えるがためにセフレ探しをするという女性が少なくないのだ。

リアルの環境でははっきり言って、自分と同レベルな男性がほとんどという状況だろう。

女性としてはそんな自分と同レベル帯の男性にチヤホヤされてもアソコが濡れるような性的興奮は感じられないのだ。

求めるのは自分よりイイ男、良いと感じられる男なのだ。

そのために、リアルでは合コンやクラブや相席屋に行くなどのアクションを起こすわけだが、当然セフレに出会ってお持ち帰りされるための画策を色々とすることになる。

イイ男を見つけるためのツテ、合コンで自分が最も輝いて見えるようにするための同性の人選、セフレ探ししすぎて友人グループ内で浮かないための裏工作などなど、リアルでセフレを探し、出会って安定した関係を築くためには多くの労力が必要になるのだ。

そんな面倒を全部解決してくれるのが出会い系サイトであり、セフレ掲示板なのだ。

「イイ男を簡単に見つけて安定したセフレ関係を続けられる」というのが、ネットでセフレを探す女性の心理というわけだ。

セフレが欲しい女性の辿り着く先がセフレ掲示板

リアルで労力を掛けてセフレを探し出すよりも、ネットで探して出会うほうが圧倒的に簡単で安全であるとわかっている女性が多い。

なのでネット上でセフレを探し始めるのだが、大抵行き着く先はセフレ掲示板と呼ばれるような出会い系サイトだ。

多くの女性は安定だったり安全を求めてSNSを経由してセフレを探したり、マッチングアプリを使ってみたりするけれども、ほぼほぼSNSでのセフレ探しはやめてしまう。

理由は簡単だ。

まずはSNSだが、これは昨今のニュースでもあるように、犯罪に巻き込まれる可能性があるのが一つ。

SNSでのセフレ探しが女性に避けられるもう一つの理由が、業者の存在だ。

純粋にセフレが欲しい女性は、金銭のやり取りなしの関係でも良いくらいには思っているが、SNSではセフレを探していると見せかけた業者の投稿も大量にあるため、業者と思われたりして男性ユーザーからのクソリプなどで不快になるなのだ。

セフレが欲しいだけなのに風俗嬢呼ばわりで罵倒されるとか、女性にとってはたまったもんじゃないだろう。

一方でマッチングアプリは如実に自分の容姿の評価が結果に現れるため、不人気だ。

インスタグラムと同様、マッチングアプリにはイイネ欲しい系女子が集まりやすい。

盛りに盛った自撮り写真をアップしていかに男性会員からイイネなどを貰えるかに人生を掛けている女性が多数いるのだ。

ただ単にセフレが欲しいだけでマッチングアプリに登録すると、否応なしにこういった容姿詐欺女と比較され、B級のブス女の烙印を押されかねないのだ。

その状況に嫌気が差した女性はマッチングアプリをスマホから永久に消し去るというわけだ。

結局、真面目な出会いや、セフレなどの他人にあまり知られたくない関係を求める女性は、出会い系サイトに行き着くというわけだ。

特にセフレを求める女性は、セフレ掲示板と呼ばれる出会い系サイトで出会いを探すやり方に行き着く。

セフレ募集する女性の心理まとめ

セフレ募集する女性の心理まとめ

セフレ募集を本気で行っている女性の行き着く先はやはりセフレ掲示板しか無いということがわかったと思う。

男性には分かりづらい、女性の同性間のしがらみなどが原因で、簡単にセフレ募集することが難しいことがわかっただろう。

色々な出会い系サイトを回ったり、マッチングアプリを利用したりして、最終的に簡単で、誰にも邪魔されること無くセフレ募集をすることができるセフレ掲示板にたどり着くのだ。

この基本的な女性心理と、行き着いたこの場所でセフレとの出会いを求める女性が何を望んでいるかはもう分かると思う。

セフレ掲示板を利用することと、そこでセフレ募集を出している女性の心理を理解すれば、圧倒的にセフレとの出会いの確率が高まるのだ。