セフレ掲示板【写真付き出会い募集】

セフレ掲示板【写真付き出会い募集】

「セックスフレンド=セフレ」が欲しいは叶う。

男性なら人生で一度はほしいと思ったことがあるセフレ、それが健全な男性の性欲だ。

しかし、どうしてもセフレ掲示板などでセフレ探しをするのに勇気がいる、そう考えている男性も多いことだろう。

俺もそうだった。

  • ビッチ女なんてリアルじゃ激レアだろ
  • そもそも女性は性欲が少ない
  • お金がかかるんじゃないか
  • セフレなんてイケメンに限るに決まってる
  • そもそもセフレ候補女性に出会える場所もわからない
  • バケモノみたいな女しか居ないんじゃないか
  • どうせ業者だらけで素人に出会えないんだろ?

これは俺がずっと考えていたセフレに対するネガティブな妄想だ。

しかしこれらはすべて世間が植え付けている幻想なのだ。

セフレがほしい女性は山程いるし、イケメンじゃなくてもセフレはできるし、お金もほとんどかからないし、何より簡単に出会える場所がある。

セフレ掲示板を探して俺のサイトにたどり着いた君は幸運だ。

俺がこの10年で築いたセフレ術を教えてしんぜよう。

実際に出会えたセフレ掲示板を紹介

なにはともあれ、まずは行動だ。ここに俺が今セフレを最も多く調達している勝ち組の出会い系サイトを掲載した。

百聞は一見に如かず。本気でセフレが欲しいと思っているのなら、まずは行動すべし。

登録は無料、女性にメールなどをするためのポイントは初回にお試し分が貰える掲示板だ。

先に言っておくが、ここで紹介する出会い系サイトは、公安委員会に登録された最も安全なものだけだ。

加えて、どの出会い系サイトも「女性会員数500万人以上」「サポート実績と業者排除実績」「運営10年以上の老舗」を絶対条件としている。

PCMAX
PCMAX
無料ポイント初回登録で無料ポイント1000円分が貰えて、さらにアンケートなどに答えて無料ポイントがどんどん貯まる!
登録女性20代~40代
「セフレ検索」可能なまさにセフレ掲示板!セフレ探しで最速で見つかるのがPCMAX。有名な大手の出会い系サイトで女性の会員数も多いため、セフレ募集自体が多いのが特徴。なのでスグにセフレをゲットしたい人にはPCMAXが最適。 ミントC!Jメール
ミントC!Jメール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1000円分が貰えるうえ、無料のポイントガチャでポイントを増やすことができる!
登録女性20代~30代
若い女性に人気のミントC!Jメール。このサイトでセフレになった子とのエロプレイは元気いっぱいな印象。若くて性欲強い女の子が集まっているのでセフレ化も早い!即アポ即ハメも可能なくらいに元気な女の子のセフレ募集がたくさん出ている! ラブ
ラブ
無料ポイント初回登録で無料でサイト内コンテンツを利用できる無料ポイント2000円分が貰える!
登録女性18歳~30代
セフレ掲示板としては画期的なセフレ募集中の女性情報が都道府県市町村レベルで分かる!近所の女性とすぐにセフレ関係になれるチャンスがゴロゴロ転がっている。ラブの最大の特徴は女性会員のアクティブさ。登録した瞬間から女性からのお誘いメールが来るため、多数の女性からセフレを選ぶ側になってしまうのだ! ワクワクメール
ワクワクメール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1200円分が貰えて、継続してコンテンツ利用すれば合計10000円以上の無料ポイントゲットも可能!
登録女性20代~40代
大手のセフレ掲示板として知られるワクワクメール。女性の会員数も多いためセフレ募集もかなり多いのが最大の特徴。人気の理由は無料ポイントを気前よく配布する運営方針。毎月ポイントを貰える配信メールなどで簡単に無料ポイント10000円以上稼ぎ出すことができてしまう。セフレゲットまで完全無料ということも可能なセフレ掲示板。 ハッピーメール
ハッピーメール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1400円分が貰えるうえ、掲示板利用が無料になるチケットも定期的に貰える!
登録女性20代~50代
会員数が多いため、セフレ募集も大量に出ているのがこのハッピーメール。当然女性の年齢層も幅広く、セフレ探しでこだわれるのが最大の特徴。もしここで好みの女の子を見つけられなかったとしたら、もう諦めたほうが良いかも知れないくらいに豊富な女の子のタイプがセフレ募集を出している! 華の会メール
華の会メール
無料ポイント初回登録で無料ポイント1500円分が貰える!さらに無料ポイントを増やすコンテンツも!
登録女性30代~60代
30歳以上の性欲が特に強くなってくる女性が登録しているのが華の会。セフレの条件に必要な性欲が高い女性がほぼ100%なのでほぼ確実にセフレをゲットできる。セックスの2回戦3回戦に自信がある男性だけにおすすめする。お年頃の女性の性欲は1回戦程度では到底満足できないのだ。

言っておくが、俺はセフレと割り切りは明確に分けて考えている。セフレはセックスを対価に楽しむ関係というのが大前提だ。

だから掲載しているセフレ掲示板はすべて初回登録無料で無料で利用可能なポイントが付いてくるものに厳選している。”セックスだけがセフレという関係における報酬”というのが俺のポリシー。

全国市区町村のセフレ掲示板

全国の都道府県・市区町村別にセフレ募集中の女の子を集めている! セフレはご近所の女の子が基本!市区町村レベルで探せるようになっているからセフレ探しをしてみてくれ。

なぜ出会い系サイトで出会えるのか~メリット・デメリット~

出会い系サイトでセフレができるし、実際に大勢の人ができているという事実を知らない場合、どこでセフレを探すことを考えるか。

実にかんたんなことだ。俺がまさにそうだったから。

出会いのためのイベントやスポットに参加する

まず思いつくのがこれ。

コンパと呼ばれるものがそうで、合コンに街コン、相席屋、クラブ、ハプニングバーなど。

これらのイベントやスポットは、場所によりけりでセフレになる可能性が高くなったり低くなったりする。

そして一番ネックになるのは金額。

女性は無料というパターンが多いのがこのイベント・スポットの弱点だ。

ナンパしたり身近な女性を漁る

こちらはターゲッティングがわりとはっきりしているパターン。

元カノやら知人女性やらにアタックを仕掛けるわけだ。

俺もヤッたことがあるし、実際にセフレになった子もいた。

元カノは無理だったが、この方法はそれなりに成果が出たものではあった。

ちなみにセフレとして関係が成立するまでにかかった金額は十数万。

知人女性に連絡するところから始まり、おごったりデートしたりして、気分と雰囲気をエロスに持っていくという地道な作業にかかる金額だ。

コスパを考えてセフレを作るという感覚はコンパで結構な金を無駄にしてから気にするようになったが、正直この方法はコンパと変わらない。

出会い系でセフレを探す最大のメリットはコスパ

何より出会い系でセフレを探すのをおすすめする理由は、コスパなのだ。

メリットとしてのコスパは、リアルでセフレを探す場合よりも圧倒的だ。

メールのやり取りに毎回お金がかかるわけだが、コンパなどと比較するとわかりやすい。

1回の参加で軽く5000円~が飛んでいくコンパ。

その金があれば、出会い系では約100回のメールができる。

コンパ中にお目当ての女性とマンツーマンで話せるチャンスがどれだけ来るか。

更には、セフレがほしいと思っているか不明な女の子に暖簾に腕押しアタックを繰り返すコンパに対して、最初からセフレ募集している女の子にメールするのとでは、命中率が圧倒的に違いすぎるのだ。

わかりやすく言えばセフレ募集している女の子にメールすればセフレになれる可能性がコンパよりも圧倒的に高い。

このコスパこそが、出会い系でセフレを作る最大のメリットなのだ。

セフレ探しの方法!効率よく募集をして最短ゲットする方法

出会い系の最大のデメリットはハズレ

一方で出会い系サイトでのセフレ探しが全てにおいてリアルでのセフレ探しに勝っているわけではない。

インターネットである以上、まず相手の顔がどんなのか確証がない。

もう一つ、相手がプロの風俗嬢である可能性だってある。

最近は風俗の締め出しがかなり厳格になってきている出会い系サイトだが、稀にはある。

あとはアム◯ェイ会員や怪しい宗教の女が無差別勧誘を行うために登録しているなんてこともたまにある。

加えて最近は熟女に多くなってきているのだが、いわゆる後妻業で結婚しようとする女性なども居るには居る。

これ以外にも、男女間の親密な関係を利用した詐欺など、ハズレ要素は多々あるが、いずれも運営の手で排除されたりサポートがあったりと、今ではほとんどなくなってきている(これは警察の目があるからこそ)。

ただし、メールしてアポ取って、実際に待ち合わせ場所に行ってみると抱けるわけねえだろ系のブサ女がいることがある。

そうこれが出会い系の最大のデメリットなのだ。

しかし、最近はそういった理不尽を解消するためのシステムが導入されつつあるということは知っておくといいだろう。

この他にも心配事はある。

性病、妊娠、これはセックスにどうしてもつきまとってしまう困りごとだ。

これに関してはセフレ相手とのコミュニケーションと、ゴム(コンドーム)の徹底で回避可能だ。

相手がどんなセフレ関係を築いているのか、自分の他に何人のセフレがいるのか、性病や妊娠についてはどう考えているのか、など、紳士的に聞き出していくのが重要。

そしてセフレ関係が崩れやすいのが片方が恋心を抱いてしまった時。

セフレという関係だからこそ気軽にセックスできるが、お互いの関係性について十分なコミュニケーションが必要なのだ。

セフレ探しを邪魔する嘘の情報に騙されるな!

下記は俺が抱いていた全く嘘の情報や妄想。

  • ビッチ女なんてリアルじゃ激レアだろ
  • そもそも女性は性欲が少ない
  • お金がかかるんじゃないか
  • セフレなんてイケメンに限るに決まってる
  • そもそもセフレ候補女性に出会える場所もわからない
  • バケモノみたいな女しか居ないんじゃないか
  • どうせ業者だらけで素人に出会えないんだろ?

これらがいかに日本人が世間体のために作り出した女性神話なのか、次の俺の解説で理解してもらいたい。

セフレが欲しいクソビッチな女性は実は大量に居る

セフレが欲しいクソビッチな女性は実は大量に居る

まずは最も日本男児に浸透していそうな、「日本においてはビッチ女はファンタジー(空想・妄想)」という感覚。

ビッチというと、誰とでも寝る女のことで、貞操観念など皆無というのが世間が知っている言葉の意味だ。しかし、これが”貞操観念を持っている女”というアピールをしなければならない状況に日本の女性を縛り付けているのだ。

結論から言おう、ビッチ女、わかりやすく言えば、セフレが何人も欲しい女は日本にたくさんいる。

テレビやアニメ、漫画などで性的な描写に赤面したり拒否反応をしたりする女性を見せつけられてきた結果、この事実が隠れてわからなくなってしまったのだ。

この情報はセフレが欲しいと考える男性に対してはもちろん、セフレが欲しい女性にとっても非常に厄介な神話だ。

男性における性欲は個人差があり、草食系男子などという性欲の少ない男性もいる。もちろんその逆で性欲有り余る男性だって居る。

そして当然のように女性の性欲も個人差があり、性欲が有り余ってどうしようもない女性だっているのだ。

そして日本では女性用の風俗ビジネスは多くない。つまり、女性の性欲のはけ口が無いに等しいのだ。そんな環境だから、日本のビッチ女のセフレ欲求は特に高まっているというわけだ。

ワンポイント

セフレが欲しいビッチ女は大量にいる!

セフレはお金ありきの関係ではない!

セフレはお金ありきの関係ではない!

最近の不況で、パパ活やら割り切りやらが流行ってきている状況のため「セックスを提供する=お金と交換」という考えが蔓延している。割り切りで「お互いの体の相性が良ければセフレになりましょう」的な流れが普通だと思っている男性が多い。

これはセフレを体験したものにしかわからないが、全くのデタラメだ。

もちろんお金欲しさに割り切りしている女性もいるのは確かだし、その際にセックスを楽しめればセフレ関係になれるというのは嘘ではない。

しかし、これがセフレ関係になるための絶対条件ではないのだ。それは女性のセフレ募集が大量にあるということだけでもわかると思う。

俺が紹介している出会い掲示板ではそういったセフレが欲しい女性が大量に募集を出しているのだ。もちろん目的は体の関係なので、お金などの話は無い。

純粋にセックスを楽しみたい、性欲を解消したい、という女性がセフレ掲示板に集まってくるのだ。

ワンポイント

無償のセフレ関係を求める女性も多い!

イケメンでは埋められない女性の穴

イケメンでは埋められない女性の穴

セフレ掲示板でセフレをゲットできるのはイケメンだけだという考えの男性は多い。はっきり言おう、顔の良し悪しはセックスの前ではオプションに過ぎない。

俺のポリシー「下半身で語り合うのがセフレ」はここから来ている。女性がセフレに求めるのは8割型下半身なのだ。

それもそうだ、男性と違って、性感に挿入を必要とする女性にとって大事なのは男性のモノと女性のモノとの相性。大きすぎれば痛いし、小さすぎれば満足できない。

男性は女性のモノが”狭ければ狭いほど良い”みたいな感覚を持っているが、女性にとっては実に繊細な問題なのだ。

確かに女性は精神的な性感を得ることができるが、その問題の穴を埋めるには”イケメン”だけでは力不足なのだ。

だからこそ最高の体の相性、つまりは”ちょうど良い男根”を求めて女性はセフレ探しを行うのだ。そこにイケメンの要素が第一などという考えは一切ない。

ワンポイント

女性にとってイケメンはセフレの絶対条件ではない!

セフレ掲示板はどこにある?

セフレ掲示板はどこにある?

セフレという言葉が浸透してから、セフレを探すためのセフレ掲示板というワードも知られるようになった。しかし、セフレ掲示板と言う響きはどうしてもアンダーグラウンドな印象のワードで、普通の人が立ち入ることが難しい世界なんじゃないかと考えてしまう。

俺もそうだった。「やばい女性ばかりじゃないのか、詐欺じゃないのか、バケモノみたいな女しか居ないんじゃないか」こんな考えを持っていた。

しかし実際は全く異なる。

特に日本では女性の性風俗が殆どない状況だからこそ、一般の、素人な女性がセフレという風俗の代わりを求めて殺到しているのだ。特に日本の出会い系は女性に優しく、無料で利用できるため、セフレが欲しい女性が出会いを求めて登録しているというわけだ。

そう、「本物のセフレ掲示板は隠された場所にある」わけじゃなく、女性でも簡単に見つけられて登録可能なところに存在するのだ。

セフレに出会える掲示板ランキングはこちら

ワンポイント

女性にも見つけられやすいのが本物のセフレ掲示板!

セフレ掲示板にはバケモノしか居ないは神話

セフレ掲示板にはバケモノしか居ないは神話

セフレを求める女性は自然な出会いではセックスができないような顔の良くない女性と思われがちだが、そうではない。

いや、そういう女性も中にはいるが、そんなバケモノのような女性はほんの一握りだと言っておこう。

これは体験すればすぐに分かる話だが、セフレが欲しい女性人口は増え続けている。特に20代~40代の女性は性欲が強くなってきているのだ。

理由は様々だが、特に大きいのは女性用風俗の不足と偏見。

日本特有の女性は”清らかでなければならない”という考えが、女性のための風俗が無い原因になっている。さらに草食系男子の増加で女性のセックスをする機会自体が減っている。

そして経済的な事情も関係してくる。つまり、結婚を意識する彼氏に求める条件と、セックスに求める条件が合わなくなってきているのだ。

わかりやすく言えば、「愛じゃ腹は膨れない」ということだ。結婚においては経済力優先で、セックスは二の次になる。

しかし、性欲の強くなってきている女性としては、性的快感を強く感じられる若いうちにセックスを楽しんでおきたい、という考えになってくるわけだ。

こういった女性の複雑な心情がセフレ掲示板でセックス相手を求める原因になっているのだ。

ワンポイント

エロ可愛い・エロ美人な女性がセフレ掲示板にいる!

セフレ掲示板には業者・サクラだらけは神話

出会い系サイトの業者とサクラの問題は、昔からあって今でもついて回っている。

なにせ「男女の出会い=セックス」というのは永遠に変わらない人間の真理だからだ。

しかし断言する。最近のセフレ掲示板と呼ばれるような出会い系サイトでは業者やサクラはもう必要とされなくなっているのだ。

以前は確かに女性会員数が少ない状態の出会い系サイトが多く、盛り上がりに欠けることから、業者を黙認したり、運営側が女性を雇ってサクラさせていることもあった。

いわゆ出会い系サイトのスタートアップの時期の話だ。

女性と楽しく会話したりコミュニケーションができるというのをまずは売りにして評判を高めて会員を集めるというのが主流のやり方だったのだ。

しかし今や出会い系サイトは街宣車や看板広告などを堂々と出すくらいに儲かっていて、逆に言えばそれだけの会員数を得ることができているというわけ。

ここまで大きく成長したために、今度は逆に業者やサクラが評判を落としてしまう可能性が出てきているのだ。

そうなってくると、今度は逆に業者の締め出しやサクラの終了を進めていくようになってくるというわけだ。

この流れを決定的にしたのが、出会い系サイトに関する法律ができたことや、サクラを過剰に使った出会い系サイトの摘発事件。

いわゆる出会い系サイト規制法は、サクラや業者を直接規制するわけではないが、特に警察に睨まれることで抑止効果が高くなった。

この法律を守らずに、業者などを放置してゆるい運営をしていた某出会い系サイトが、見せしめ的に摘発された事があるために、最近の出会い系サイトは特に業者に対しては徹底排除をしているのだ。

そしてサクラを使ったサイトの盛り上げは、程度次第で詐欺罪や組織的犯罪処罰法が適用される可能性が強くなってきたために、どこの出会い系サイトも辞めざるを得なくなってしまった。

そう、今ではもう出会い系サイトにおける業者やサクラはほとんど息をしていないような状態であると言っていいのだ。

ワンポイント

出会い系サイトに業者・サクラはほぼいない

セフレ探しと彼女(彼氏)探しの大きな違い

最近の若い男女なら常識的に分かることではあるが、セフレ探しと彼女・彼氏探しはかなり異なる。

これはセフレ探しが若い男女の間では普通のことになってきているからこその差別化なのだが、その理由はわかりやすい。

「他人に見られて問題ないかどうか」だ。

セフレ探しでも、彼女・彼氏探しでも、やはりマッチングに必要になってくるのは”顔写真”なのだ。

セフレを探すときに考えると思うが、顔もわからない女の子と会ってもセックスまでしたいと思えるのか、というもの。

男性は当然だが、女性の場合もこの気持ちは多少ある。

そのため、顔写真を登録しておこうというのは、セフレ探しの効率を上げるためでもあり、お互いに必要な情報だということを分かっているからこそだ。

「顔写真は必須」これがセフレ探しと彼女・彼氏探しを大きく差別化する原因なのだ。

顔写真を登録する以上、不特定多数に見られるというのを覚悟する必要がある。

知人友人に見られたら、同僚に見られたら、親しい関係の人に見られたら怖いというのは自然な感情だろう。

特にセフレ探しは男女ともに怖いからこそ隠したがる傾向になる。

一方で彼女・彼氏探しはというと、そこまでガッついていなければ、他人に見られたとしても恥ずかしくはないだろう。

特にネット出会いが増えているご時世、それを訝しげに見る人は少ないのだ。

そこで多くの人が「彼女・彼氏探し」をしている場所で出会いを探す正当性を得ようとするのだ。

わかりやすく言えば「ティンダーやペアーズ、タップル、ウィズ」などのマッチングアプリで彼女・彼氏探しを”おしゃれに”装って行っているのだ。

「みんな使ってるし、自分も使っても恋人探しって言い張れる」というわけだ。

一方でセフレ探しはと言うと、やはり他人にはあまり知られたくないのが人情だ。

「ヤリモク」などと言われるように、セックスできさえすれば良いという行動は、日本の風潮としては悪く見られがちだ。

そのため、上記のようなマッチングアプリは避け、出会い系サイトに流れてくるわけだ。

男女ともにこの流れがあるので、出会い系サイトとしてもその需要を受けて「セフレ探し」という目的をサポートする内容の掲示板コンテンツを設けている。

そう、「アダルト掲示板」のような出会い系サイトのコンテンツはこのセフレ探し需要を受けて作られているのだ。

このセフレ探しと彼女・彼氏探しが差別化されている背景には、こんな男女の思いがあるのだ。

ワンポイント

出会い系サイトにはセフレ探し専用コンテンツがある!

セフレ掲示板で出会うために絶対おさえておきたい基本

結論から言おう、セフレ掲示板で女性をセフレにしたいのなら、女性のセフレ募集の心理について知ることが基本だ。

セフレ募集を出す女性がどのような気持ちや目的で募集を出しているのかを知っておくことは大前提であり、これがなければセフレにできる確率も半分以下に落ち込んでしまうのだ。

セフレ掲示板で出会うために絶対押さえておきたい基本、すなわち女性のセフレ掲示板利用の目的と心理を伝授しよう。

セフレ募集する女子の心理

セフレ募集する女子の心理

根本的に女性の心理は男性の心理と大きくは違わない。

女性がセフレ募集を出していると聞くと「自然と女性の性欲が異常に強いヤリマン」のようなイメージが出てくるが、まったくもって違う。

それは、「毎日とっかえひっかえ女遊びに風俗通いする男性だけがセフレを求めてセフレ掲示板を利用している」わけじゃないことと同じなのだ。

普通のサラリーマンの男性も、男子高校生も、セフレが欲しい、セフレに出会いたいと思うことはあるだろう。

実際にセフレを探して行動に移すというのは勇気がいることだが、セフレ掲示板というネット上での出会いが可能になった現代ではセフレ探しはさほどハードルの高いことではないのだ。

そのため、普通の女性もセフレ掲示板を利用して気軽にセフレ募集を出しているという状況にある。

そう、セフレ募集をする女子の心理は、実は男性が持つセフレ欲しい、出会いたい願望と同じものなのだ。

女性がセフレを作るメリット

女性にとってのメリットを知ることを忘れてはいけない。

女性がセフレを作るメリットは男性とは若干違う面がある。

男性は基本性的欲求からセフレを求める傾向にあるのが普通だ。

それに対して女性は精神的な部分でセフレを求めるのが普通なのだ。

女性がセフレを作るメリットはこの精神的な部分を埋めるということが最も大きいということを覚えておこう。

女性がセフレを作りたいと思うようになる精神的な要因は以下の5つ。

  • 同性環境特有のストレス
  • 満足できないセックス
  • 精神的・肉体的寂しさ
  • 男尊女卑社会のストレス
  • 自己肯定感(求められている感覚)を得る

どれか一つということではなく多くがこれら複数が複雑に絡み合って原因となっていることが多い。

俺が知り合った女性のうち、セフレを特に欲しがっていた複数人に聞いてみたところ、やはり求められているという感覚が満足感が強いと言っていた。

女性がセフレを作るメリットはまさにこれで、求められているという感覚により自己肯定感を得るということが、日々の生活のストレスを和らげているのだ。

この女性にとってのセフレのメリットを理解しておくことは、セフレを作るときに大いに役に立つため、絶対に押さえておいて欲しい。

セフレ掲示板を使って出会う女性が増えている

セフレを探す女性が普通の心理状態であることがわかったら次は実際にどのくらいの女性がセフレ関係を作っているのかを押さえておこう。

あるネット調査によると、20代~30代でセフレ関係を持つ女性は、100人中60人という結果がある。

これは簡単に言うと、6割の女性にセフレ男性がいるということ。

さらに、セフレとは別に彼氏や夫などがいる女性はなんとその50%以上。

つまり浮気や不倫のセフレがいるということになるのだ。

そしてその理由は性欲解消意外にも、カラダの相性が良い、流されてそのまま、などセックスに対してオープンな印象を受ける。

そしてどこでセフレに出会ったのかというのが気になるところだろう。

セフレとの出会いは会社の同僚、合コン、元カレなどが約35%、ネット(出会い系サイトやSNSなど)が約46%、その他のナンパなどが約19%となっている。

やはりもともと関係があったりするものからセフレ関係に流れ着くというものが結構あるようだ。

一方で、出会い系サイトなどのネット上で知り合ってからセフレ関係になるパターンも多い。

もっと言えば、セフレ掲示板を使って出会いを叶える女性が増えているのだ。

セフレ自体が女性にとって当たり前になりつつあるくらいにポピュラーなものになってきており、手軽にセフレと出会えるセフレ掲示板が女性のセフレ探しのためのツールとなっているというわけだ。

リアルよりネットでセフレを探す女性の心理

リアルよりネットでセフレを探す女性の心理

これは男性にとっても似たような心理が働くだろう。

性の問題に関しては、同性は敵になるというのが男女共通にある心理だ。

つまり、自分の下のプライベートは、あまり他人に、特に身近な同性には知られたくないのが当然なのだ。

もし職場でセフレが居るなどとバレれば、同性から後ろ指さされるのは間違いない。

特に女性となると、陰湿ないじめや嫌がらせに発展することも少なくない。

その点を考えると、ネットで知り合って実際に出会うというのは、同僚や友人にバレることが少なく、安全にセフレと遊べるということなのだ。

とは言え、男性と大きく異なる女性の心理が「チヤホヤされたい」症候群。

セックスに求めるものが、男性は性的快感がほとんどというのに対して、女性は「性的に求められている自分に酔いたい」というものがある。

とにかくイイ男にチヤホヤされることで性的興奮や充足感を覚えるがためにセフレ探しをするという女性が少なくないのだ。

リアルの環境でははっきり言って、自分と同レベルな男性がほとんどという状況だろう。

女性としてはそんな自分と同レベル帯の男性にチヤホヤされてもアソコが濡れるような性的興奮は感じられないのだ。

求めるのは自分よりイイ男、良いと感じられる男なのだ。

そのために、リアルでは合コンやクラブや相席屋に行くなどのアクションを起こすわけだが、当然セフレに出会ってお持ち帰りされるための画策を色々とすることになる。

イイ男を見つけるためのツテ、合コンで自分が最も輝いて見えるようにするための同性の人選、セフレ探ししすぎて友人グループ内で浮かないための裏工作などなど、リアルでセフレを探し、出会って安定した関係を築くためには多くの労力が必要になるのだ。

そんな面倒を全部解決してくれるのが出会い系サイトであり、セフレ掲示板なのだ。

「イイ男を簡単に見つけて安定したセフレ関係を続けられる」というのが、ネットでセフレを探す女性の心理というわけだ。

セフレが欲しい女性の辿り着く先がセフレ掲示板

リアルで労力を掛けてセフレを探し出すよりも、ネットで探して出会うほうが圧倒的に簡単で安全であるとわかっている女性が多い。

なのでネット上でセフレを探し始めるのだが、大抵行き着く先はセフレ掲示板と呼ばれるような出会い系サイトだ。

多くの女性は安定だったり安全を求めてSNSを経由してセフレを探したり、マッチングアプリを使ってみたりするけれども、ほぼほぼSNSでのセフレ探しはやめてしまう。

理由は簡単だ。

まずはSNSだが、これは昨今のニュースでもあるように、犯罪に巻き込まれる可能性があるのが一つ。

SNSでのセフレ探しが女性に避けられるもう一つの理由が、業者の存在だ。

純粋にセフレが欲しい女性は、金銭のやり取りなしの関係でも良いくらいには思っているが、SNSではセフレを探していると見せかけた業者の投稿も大量にあるため、業者と思われたりして男性ユーザーからのクソリプなどで不快になるなのだ。

業者の種類の殆どが援デリタイプで、書き込みを男性が行って、客が釣れたら待機している女の子を派遣するというもの。

こういった営業をしているため、援デリ業者は風俗業界でも最底辺と評価され、雇っている女の子の質もあまり良くないのが通説だ。

こういった裏事情があるため、セフレが欲しいだけなのに風俗嬢呼ばわりで罵倒されるとか、素人女性にとってはたまったもんじゃないだろう。

一方でマッチングアプリは如実に自分の容姿の評価が結果に現れるため、不人気だ。

インスタグラムと同様、マッチングアプリにはイイネ欲しい系女子が集まりやすい。

盛りに盛った自撮り写真をアップしていかに男性会員からイイネなどを貰えるかに人生を掛けている女性が多数いるのだ。

ただ単にセフレが欲しいだけでマッチングアプリに登録すると、否応なしにこういった容姿詐欺女と比較され、B級のブス女の烙印を押されかねないのだ。

その状況に嫌気が差した女性はマッチングアプリをスマホから永久に消し去るというわけだ。

結局、真面目な出会いや、セフレなどの他人にあまり知られたくない関係を求める女性は、出会い系サイトに行き着くというわけだ。

特にセフレを求める女性は、セフレ掲示板と呼ばれる出会い系サイトで出会いを探すやり方に行き着く。

セフレ募集する女性の心理まとめ

セフレ募集する女性の心理まとめ

セフレ募集を本気で行っている女性の行き着く先はやはりセフレ掲示板しか無いということがわかったと思う。

男性には分かりづらい、女性の同性間のしがらみなどが原因で、簡単にセフレ募集することが難しいことがわかっただろう。

色々な出会い系サイトを回ったり、マッチングアプリを利用したりして、最終的に簡単で、誰にも邪魔されること無くセフレ募集をすることができるセフレ掲示板にたどり着くのだ。

この基本的な女性心理と、行き着いたこの場所でセフレとの出会いを求める女性が何を望んでいるかはもう分かると思う。

セフレ掲示板を利用することと、そこでセフレ募集を出している女性の心理を理解すれば、圧倒的にセフレとの出会いの確率が高まるのだ。

ワンポイント

女性の心理を見抜けばセフレはかんたんに作れる。

セフレ掲示板をムダなく活用する方法

セフレが欲しい可愛い女の子がいるというのはもうわかったと思う。

しかし、セフレ掲示板に登録する前にどんな女の子が登録しているのか予め知っておいたほうが、時短になる。

そこで俺のサイトでは、どんな女の子セフレ募集を出しているのか、都道府県、市町村レベルでわかるようにしている。セフレであれば、24時間365日いつでも会える条件のほうが良いに決まっている。

いや、そこまでじゃなくとも、気軽に会える距離にいるというのが理想だ。なので、遠い街にいる女の子よりも、近所の欲求不満な女の子に出会いたいのが当然だ。

まずは自分の住む地域や近い地域の女の子がどんな募集を出しているかを確認してからセフレ掲示板に登録すると良いだろう。

そうすることでお目当ての女の子に最速で無駄なポイントを使うこと無くアプローチが可能だ。そしてセフレが欲しい女の子を中心に集めているので、セフレになるまでは最短だと言えるのだ。

ワンポイント

地域で探せばすぐに近所のセフレに出会える!

大手セフレ掲示板でじっくり探すのもマル

俺のサイトで紹介しているセフレ希望の女の子以外でも、大手のセフレ掲示板で探す手もある。残念ながら、どんな女の子が登録しているかはをここで公開できないが、大手のセフレ掲示板は様々なコンテンツが提供されている分、女の子とより深いコミュニケーションができる。

相手としっかりとコミュニケーションが取れれば、セフレの継続率も高くなりやすく、エロプレイの幅も広がる、ということは知っておいて損はないだろう。

大手のセフレ掲示板のPCMAXなんかでは、「セックスフレンド」という検索ジャンルが用意されていて、セフレ希望の女の子を探すのが非常に簡単になっている。

登録してからじっくり探すには特に優れたセフレ掲示板なので、こちらにも登録して長期でセフレを探すための手段にしておくと良い。

オススメ掲示板:セフレ検索が可能なPCMAX

SNSやマッチングアプリでセフレは無理

セフレにイケメンが絶対条件と言ったな、あれはここに限っては本当だ。

セフレが欲しい女性が集まるセフレ掲示板とは違って、SNSやマッチングアプリは「運命の恋人と出会う」「自己顕示欲を満たす」ための場所といったほうが良いだろう。

インスタグラムは女性に圧倒的支持を得ているSNSの一つだが、これが一番わかりやすい。最近特に話題になっているのが、女性が自身を良く見せるために写真を過剰に加工する、というもの。

異常に足が長かったり、異常に顔が小さかったり、背景が歪むほどにウエストが細かったりする女性の写真を見たことがないだろうか?

こういった、自分をよく見せる場、イイネを大量にもらうための場、これがSNSやマッチングアプリを使っている女性の本音だったりする。

もちろん中にはセフレ探しのためにこれらを使っている女性もいるだろうが、根本にはこの自己顕示欲があるのはほぼ間違いない。

彼女たちの目的は、第一に承認欲求を満たすこと。そしてあわよくばイケメンの恋人を運命の出会い的なシチュエーションで作ること。セフレ探しは二の次、三の次なのだ。

SNSと違い、マッチングアプリでは承認欲求よりもイケメンの恋人を作ることが目的として大きいと言える。

なので、俺はSNSとマッチングアプリでのセフレ探しはオススメしていない。

ここだけの話、マッチングアプリもSNSも、写真の加工技術が巧妙になってきていて、セフレ掲示板よりも遥かに「顔面詐欺」が多いのだ。

マッチングアプリで会えることになった女性を写真を頼りに探したが見つからなかったなんてことは日常茶飯事。もはや別人。

ワンポイント

SNSやマッチングアプリにはセフレが第一目的の女性は居ない!

セフレに出会うにはセフレ掲示板が最適

セフレに出会うにはセフレ掲示板が最適

以上のことを踏まえて、セフレ探しならセフレ掲示板が最適だ。

セフレを作った経験から言わせてもらっても、純粋にセフレを探したいのであればセフレ掲示板が一番だ。

セフレを作れるようになってきたらわかるが、業者の率が高いのはやはり野良でのセフレ探し、つまりはSNS。

純粋にセフレができる率が低いのがマッチングアプリ。

効率的にセフレを作りたいのならセフレ掲示板、それも登録無料+メール有料のパターンの掲示板(出会い系サイト)だろう。

有料で運営資金がきちんと確保されているからこそ業者の排除がしっかりとしているし、トラブルも少ない

日本社会ではアンダーグラウンドな印象のセフレという言葉だからこそ、安全がきちんと確保されているセフレ掲示板で探すのが効率的かつ安心できるというわけだ。

ワンポイント

安心安全なセフレ探しはセフレ掲示板一択。

セフレに出会える掲示板ランキングはこちら

セフレ掲示板Q&A

Q.大手の出会い系サイトに登録しましたが「セフレ掲示板」みたいな名前の場所がないですが?
A.セフレ掲示板は通称で、出会い系サイトは多くが「純粋な出会い」「男女の公序良俗な出会い」をモットーにしているので、セフレ掲示板みたいなワードを使うことは稀です。なので、セフレ掲示板という言葉は出会い系サイト内では出てきませんが、女性の出会い募集の中にはセフレを求めるものがあるんです。そのため、俗称のセフレ掲示板というものが使われているのです。
Q.登録しましたが、女性に声をかける勇気がありません!
A.登録したての男性がよく陥る状況のようですが、心配はありません。街角ナンパと違い、出会うことを目的に登録した女性が圧倒的に多い出会い系サイトでは、女性も声をかけられることを前提にしています。なので邪険に扱われたりすることは少ないのです。加えて、当サイトで紹介しているセフレ掲示板はセフレ募集が特に多いサイトを厳選していますので、むしろ女性の方から会話をリードしてくれる可能性もあるのです。なので、身構えずに気楽に女性にメールを送ってみてください。もしくはプロフィールなどの自分を紹介するコンテンツを充実させることで、女性の方から声をかけてきてくれる状況も大いに有り得ますよ。
Q.セフレ掲示板ではじめて女性と会う約束をしてしまいました…どうすれば良いでしょうか?
A.とりあえずドタキャンは絶対にしないでください。どんなに不安でも、連絡なしに会わないというのは失礼です。加えて、実際に会う女性を見て自分の好みに合わなかったとしても、最低限度のコミュニケーションを取るようにしましょう。女性を傷つけるような行動はしてはいけません。もしセフレとしての関係前提で会うのであれば、セックスの際に必要なものを準備しておきましょう。コンドームはもちろんのこと、必要に応じて大人のおもちゃなども出せるようにしておくのはセフレとしては大事なことです。
Q.ぶっちゃけセフレ作るとかだるいから風俗で良くね?
A.性欲を解消したいだけなら、風俗でも問題ないでしょう。しかし、セフレと風俗嬢は全く異なるというのは知っておいてください。風俗嬢は指名を取りたいがために、サービス重視のビジネスライクなプレイ内容になります。一方で、セフレは自分の性欲解消も目的にしているため、男女が相互にプレイを楽しむ関係になります。もし、セックスのエロプレイを一緒に楽しみたいという気持ちがあれば、セフレをオススメします。自分の性欲が解消できれば相手はどうでもいいというのであれば、風俗も悪くないでしょう。
Q.恋人とセックスしてろよ、なんでセフレなんだよ、モテないのか?
A.日本人の性質的に、セックスは恋人のオプション的な位置合いですし、子作りがメインとなって来るのです。そこにはセックスを楽しむというよりも、愛情の確認行為というのが最も大きく、セックスを遊びにすることは嫌悪されているのです。なので、モテるモテないに関わらず、日本でセックスを楽しみたいと思うのであれば、セフレ一択なのです。もちろん専用のエロプレイを提供してくれる風俗もありますが、セックスを楽しむのは自分だけ、風俗嬢はそれを提供するだけの関係なのです。セックスを男女が相互に楽しみたいのであれば、セフレしか無いんです。セフレがベストなのです!
Q.セフレ掲示板でやっちゃいけないことはありますか?
A.セフレ掲示板と言っても、出会い系サイトの中ですので、建前は「男女の健全な出会い」です。なので、対価ありのセックスを表す言葉は基本的に禁止されています。「割り切り」などがそうですが、”大々的にお金を払うからセックスさせて”という内容の表現はNGです。もちろん隠語を用いて割り切り募集をしている女性もいますし、それをしたからと言って、特段罪に問われるようなことにはなりません。セフレ募集に関しては表現に問題はないですが、相手は女性ですので乱暴な言葉づかいや、いきなりシモネタから入っていくような失礼な声の掛け方はやめましょう。また、実際に会ってセックスするときは、きちんとした同意と、相手が嫌がるようなプレイを強行しないこと。これはセフレ掲示板を使うことと、良いセフレ関係を築くために重要ですよ。
Q.セフレ掲示板でセフレが作れません、なぜでしょうか?
A.当サイトが紹介しているのは実際にセフレ塾塾長・佐久間氏がセフレを作った実績のある出会い系サイトです。セフレが作れない原因を見直してみましょう。セックスすることでリスクが大きいのは女性の方です。女性が信用できるだけの情報は最低限度必要ですよ。詳しいプロフィールはもちろんのこと、会話の内容や流れ、普段つけている日記、女性の体に対する知識、女性に対する配慮などで、常識・良識ある男性であることをきちんとアピールできるような状態を作っておきましょう。いきなりメールして「ヤラせてください」なんていうものを送りつければ、得体のしれない危ない男性として拒否されてしまいます。まずは出会い系サイト内での自分のアピール状況を確認してみることをオススメしますよ。