人妻とセフレになる方法~出会い系で不倫する極意~ | セフレ掲示板【写真付き出会い募集】

人妻と秘密のセフレ関係になってみたい、と思ったことはないだろうか。

人妻と言うと、どうしても既婚者という制約があるため、リアルではセックスするのは難しいと考えている人も多いだろう。

しかしながら、人妻は実はセフレの対象としては特に今人気となっている。

アダルト動画の人妻モノに憧れている男性は人妻をセフレにしてみることをおすすめする。

セックスを楽しむ間柄として人妻は最も適しているのだ。

人妻をセフレにできる場所

人妻をセフレにできる場所

人妻をセフレにしようと思ったときにまず「どこで探そうか」という問題に当たる。

人妻は普通の独身女性とは違って、家庭を持つ身だ。

そんな人妻を探すのに、近所の家をうろついてナンパするようなことをすれば、すぐに不審者として通報されてしまう。

なのでまずは安全に、かつ簡単に人妻のセフレ候補を探せる場所を案内しよう。

人妻のセフレを探そうと思ったときにまず重要なのが、人妻の心理だ。

人妻自身がセフレが欲しい心理になっていなければ、人妻は絶対にセフレにはならない。

しかし逆の場合は事情が正反対になる。

普通の女性がセフレを求めるのと違って、人妻がセフレを求める場合、セックスに持ち込める難易度はとても低いものとなる。

なので、人妻のセフレ候補を探そうと思ったら。セフレが欲しいと思っている人妻がいる場所を狙うのが最も効率がいいのだ。

人妻がセフレをほしいと思ってやってくる場所を把握すること、これが人妻をセフレにするための第一歩なのだ。

不倫したい人妻が確実にいる場所

人妻が不倫したいと思ったときに確実に利用するもの、それが出会い系サイトだ。

特にセフレやアダルトに関するやり取りが可能な掲示板機能がある出会い系サイトは重宝される。

人妻は女性ではあるが、それ以上に「シンプルに」「手っ取り早く」相手と連絡をとって「手早くセックスする」というのが一番重要になってくるからだ。

人妻は相手の男性の値踏みを多少はするが、深い詮索をするよりも、相手の男性の安全性を確認できた段階ですぐにセックスマッチングをしたほうが、余計な情報を知らせずに済むというのが人妻の心理。

とにかく人妻のセフレ作りは、不倫がバレるリスクを最小限に抑えるというのが条件として最初に来るのだ。

その上でセックスの相性が良いとか、女性としての価値を感じさせてくれるとかのメリットでセフレになるか否かを決めていくわけだ。

なので、セフレが欲しいとか不倫したいとかの人妻は出会い系サイトを使ってセックスパートナーを探す傾向が強い。

これはスマホなどの発達でかんたんにいつでも探せるようになった現代の環境が要因になっているのだ。

不倫したい人妻がそれなりに見つかる場所

不倫したい人妻がそれなりに見つかる場所

不倫したいとか、セフレのような定期的なセックスパートナーが欲しいとか思うような積極的な人妻は、人妻の中でもそこまで多くはない。

基本的に人妻は、女性としての価値をもう一度発揮できそうなシチュエーションを好む場合が多い。

わかりやすいのは昼ドラのドロドロ不倫劇などで、まさにそんな妄想を持つ人妻女性を視聴者としてターゲットにしているのだ。

つまり「普段の生活環境の中で突然始まるイケナイ恋」のようなパターンを望む女性が多いのだ。

受身的ではあるものの、出会いを求めている姿勢、それが人妻の一般的な不倫妄想のパターンであることを知っておこう。

なので、このパターンの人妻女性を見つけるには、リアルでの出会いが必要になってくる。

最近は共働き夫婦が増えてきているので、一つには職場での出会いが上がる。

共同作業は、男女で特にお互いを意識する機会増えるため、もとより不倫願望がある女性が男性からアプローチを受ければ結構かんたんにワンナイトに移行してしまう。

ただし、その後のトラブルが結構頻発するパターンなので、このタイプの不倫は情報漏えい等に注意が必要だ。

次に専業主婦の趣味や習い事からの不倫パターン

特に不倫が多いとされているのが、ダンススクール。

ポップなダンスよりも、大人の社交ダンス的な習い事に勤しむ女性が特に不倫に走りやすいと言われている。

適度な運動、男女ペアでの共同作業など、お互いに意識し始めるだけの条件が揃っているがために、このパターンは圧倒的に不倫トラブルが発生しやすいらしい。

極端なのは、ダンススクールの男性講師が、通っているすべての生徒の人妻と肉体関係になっていたという話。それを知った女性陣が全員で講師を問い詰めると男性講師は姿を消したなんていう話もあるくらいだ。

ダンススクールの不倫は多いらしいので、リアルで人妻セフレを作るならここが一番オススメだ。

次に多いのが同窓会のお持ち帰りパターン

実のところ、男性よりも女性の初恋のほうが長く記憶に残っているパターンが多く、特に小学生~高校生あたりでの女性の恋は結構引きずっていることが多いのだ。

そのため、同窓会などで再開したときに当時の恋心が目覚めてしまい、話が盛り上がった末に不倫に走るなどのパターンはわかりやすい。

その場合、完全に人妻が不倫を望む形になるので、男性側は圧倒的有利にセックスに持ち込めるし、住んでいる地域が離れていなければ高確率にセフレになるのだ。

とは言え、これには小学生~高校生の頃からの仕込みが必要なので、運良くそういった女性がいればチャレンジするのも悪くないだろう。

最後がSNSで不倫関係になるタイプ

これは男性側から積極的に活動するのが難しいパターン。

SNSでは圧倒的に業者とか詐欺師とかが多くなっており、不倫したと思ったら料金請求されたり恐喝されたりするパターンが多め。

特にツイッターのような気軽に始められるSNSでは人妻じゃなくてもセフレを探すだけでも極端に難しいのが現状。

人妻との不倫セフレになるパターンは唯一つで、本アカウント同士の交流が続いた後にやっとお互いに意識し始めるというもの。

この場合はお互いの素性を知っているパターンが多く、セフレと言うよりも本気の不倫パターンになってくる。

人妻側からの猛プッシュなどでワンナイトし、その後も愛人のような関係になっていく。

ライトな気分のセフレよりも圧倒的に思い愛人関係というパターンなので、その後の展開に要注意。

ある日突然「夫と離婚しました、私達の将来を考えましょう」という激重メールが届く可能性がある。

人妻とセフレになるなら出会い系サイトが最適

人妻と言っても、セフレになりたい、不倫したい、などの微妙な心理の違いがあるため、どこで人妻と出会うかが「セフレ関係」になりたい場合には重要なポイントなのだ。

結論は出会い系サイトで人妻セフレ探しをするのが最も安全で、トラブルが少ないということだ。

運命的なリアルでの出会いやSNSでの出会いはたしかに人妻をセックスで燃え上がらせるけれども、その分その強すぎる情熱がトラブルを引き込んでしまう。

なので、最初からライトなセフレ関係を求める人妻が募集を出している出会い系サイトが一番安全なのだ。

もちろん、それは人妻とのセフレ関係という大人の約束を理解している場合に限られる。

相手との約束事やマナー、ルールを守ることができずに呼び込むトラブルは、どんなパターンの不倫でもありうることだ。

出会い系サイトで人妻をセフレにするには

出会い系サイトで人妻をセフレにするには

出会い系サイトでセフレを探している人妻をセフレにするには、まずは人妻のセフレが欲しい心理を理解しておこう。

今回説明するのは特に出会い系サイトでセフレ募集をしている人妻の心理について。

言ってしまえば出会い系サイトでセフレ募集をしている人妻はハッキリと不倫を希望しているわけで、心理的には非常にセックスに持ち込みやすい

そこをさらに踏み込んで人妻の心理を理解することでセフレになってもらえる確率がグッと上がるのだ。

人妻がセフレと不倫したくなるとき

まずは旦那とのご無沙汰が理由のパターン

結婚してずっとラブラブにセックスする夫婦というのは多くない。

特に日本では、母親像が強く、女性と母親は別の心理状態だというのが男女ともに共通の認識としてある。

母親・父親になればそういったエロスの感情は封印すべきという日本特有の美観が人妻を縛っているというわけだ。

これには男女の性欲のピークの差が原因になっている。

男性に比べて女性の性欲のピークは年齢が上になっており、40代前後は特に性欲が強い時期になっている。

日本ではその頃にはもう人妻となっているパターンがほとんどで、女性は30をすぎれば晩婚と言われるような社会情勢なのだ。

なので、人妻にとって最も性的欲求が強まる時期は母親として我慢すべきという世間の目が痛いほどに刺さってくる時期になる。

そういった風習に反発する気持ちと、性欲の上昇が相まって、人妻はセフレを求めるようになってくるのだ。

もちろんその引き金になるのが、旦那とのご無沙汰で、とくにカラダの関係の少なくなった夫婦では、旦那が女性扱いしなくなり、母親として扱うようになってくるのも大きな要因になっている。

もう一つは好きなタイプの男性が現れたパターンだ。

好きな男性のタイプは複数あり、以前から慕っていた男性、職場などの新人の若い男性、習い事などで出会った断案とは違う良さを持つ男性などなど。

共通するのは、家庭とは異なる環境での刺激や、旦那とは違うタイプの男性ということ。

特に好まれやすいのは、年下の男性で、熟女などのお姉さんタイプを好きになる男性がターゲットになりやすい。

こういったタイプの男性は、マザコン気質があり、人妻ではなく女性として扱ってくれることと、甘えるのが上手という特徴を持っている。

女性としての価値、そして自分を頼ってくれるという感覚が人妻にとって非常に好ましく感じられるのだ。

そしてシンプルなパターンが、性欲が強い相手と出会ったとき

もともと女性として扱われたい願望は、性的欲求の上昇が根本にあるため、単純に性的満足を得られる男性との不倫を望む人妻も多い。

このパターンでは特に求められたい欲求が高まっている人妻が多く、場合によっては複数人でのセックスを企画する人妻もいるくらいだ。

そういった人妻は面接のようにセックスパートナーの募集を次から次に出していることがあるので要チェックだ。

人妻をセフレにする攻略ステップ

人妻をセフレにする攻略ステップ

人妻が不倫を望んで出会い系サイトセフレ募集をするとき、その人妻の心理にあった形でセフレ関係を築くのが最も早く人妻をセフレにする方法だ。

もちろん人妻の心理状態によってはステップを踏むことなく、いきなりホテルというパターンも少なくない。

確実に人妻とのワンナイト~セフレ化を成功するために、人妻がセフレになってくれるための攻略ステップを理解しておこう。

ステップ①まずはセフレ募集を見る

人妻のセフレ募集と言っても募集の書き方によってタイプが分かれるのでよくチェックしておこう。

人妻のタイプは単純に、不倫がしたいか、セフレが欲しいかのレベルで変わってくる。

不倫したいというのがハッキリとしていて、募集をかける人馬は非常にシンプルだ。

とは言え、その分リスクを考える傾向が強いので、書いていることは非常に単純だったり、割り切り的な要素が含まれていたりする。

文面に表れるワードの特徴は下記だ。

  • ホベツ
  • 迎えにこれる人
  • 〇〇時までに解散
  • 秘密守れる人
  • 分かる方

書き方がシンプルで、割り切りにも見えるよなパターンが多いので、その辺はよく読んで判別できる様になっておくのが良い。

一方でちょっと気の迷いで不倫の募集を出してみた的な人妻の場合、わかりやすい反面、各ステップでの人妻心理の攻略が必要になってくる。

それが下記のワードを服も募集内容。

  • お話したいです
  • 秘密守れる人
  • 〇〇時~〇〇時空いてます
  • まずはメールから
  • ヤリモクはごめんなさい

普通の出会いのようにも見える募集の内容になっていることが多い。

この場合は女性の年齢と日記などの他のコンテンツの利用やプロフィールを見て判断するのが良い。

ちょっとした出来心で「良い人いないかなー」という心理の人妻。

ちょっとした火遊びをしてみたいと思いつつ、心理的には大人の関係も視野に入れている場合があるのだ。

この場合は女性の警戒心や貞操観念を崩していく攻略法が必要になる。

このタイプはわかりやすいセフレ募集や不倫募集を出すタイプの人妻よりも、長く続く関係になりやすいので、そこも考慮しよう。

ステップ②人妻の警戒心や貞操観念を崩す

タイプとして即行で不倫セックスを望むタイプではない人妻を落とすのに必要なステップだ。

人妻としてはセックスしてもいいかなー程度の心理状態なので、女性の心理をセックスに向けてうまく誘導する必要がある。

この手のタイプに有効なのは、逃げ場を断つ戦略だ。

とは言っても、いきなり密室で会うような約束を迫るのは逆効果。

まずは「リアルで会って軽くお茶をしたい」レベルの約束から、ある程度人妻の安心感を獲得してから飲み会などの思い約束に移行していくのが確実だ。

特に自分の側に会う理由を持ってくるのが好ましい。

例えば「恋愛に行き詰まっていて、相談したい」とか「結婚のことで不安があって」などの内容であれば、人妻としても会いやすい理由になる。

または、人妻の愚痴などを聞く機会やストレス発散のための機会として楽しみましょうなどの提案が良いだろう。

実際に会えたら徹底的に女性として扱うことが重要だ。

この会っている時間と解散直後の時間にどれだけの好感をもたせられるかがセフレになるための下準備と思っていい。

ポイントは3つ。

「女性としての美しさを褒める」「デート感覚のエスコート」「解散後のフォロー」

これを基本として意識しておくとその後の関係がうまくいく。

特に人妻に「きれいだ」というワードを使うのは効果的で、この言葉をきっかけにだんだんと女性が心をひらいていき”デートしている”という感覚になってくる。

その感覚を継続するために、エスコートをしていくのだ。

事前に出会い系サイトで連絡をとったときに仕入れた情報などで人妻に合わせたエスコートをすれば人妻のテンションはうなぎのぼりだ。

そして解散後もその日のうちに確実に今日の出会いが幸せだった旨のフォローメールを送ること。

こうすることで人妻の心を鷲掴みすることができる。

ステップ③最後は人妻を押し倒すのがマナー

人妻との最初の数回のデートでは密室に入るような提案は難しいと思うが、その後のデートでは人妻という人生経験値ある女性なので、個室やラブホでへのお誘いも承諾してくれる可能性がある。

そうなればこっちのものだ。

人妻としても大人としての経験からセックスになるというのはすぐに分かることだ。

その点で承諾しているということであれば、流石にセックスになる流れ。

しかしながら、人妻としての最後の一線を守ろうとしたという既成事実は持っておきたいと考えるのが普通なので、男性側からセックスへのエスコートが必要になるのだ。

このタイプの人妻は第一声がほぼ確定で「ダメ」「やめて」などになってくるが、そこでなんとかベッドに押し倒して強引にキスから始めるのが鉄板パターン。

脱がすところから入ろうとすると「ヤりたいだけ」という感覚になってしまい、人妻のテンションが下がるので、おすすめしない。

その後は女性の体型を褒めるなど、久しぶりに男性に肌を見せる人妻の気持ちを汲み取ってやるのが礼儀だ。

その後はセフレとしての関係を築いていくために、人妻とのデート~セックスを意識した関係を続けるのが良い。

author:セフレ塾塾長・佐久間

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX
PCMAX
初回登録で無料ポイント1000円分が貰えて、さらにアンケートなどに答えて無料ポイントがどんどん貯まる!
登録女性は20代~40代
セックスフレンド募集中の女の子に限定して探すプロフィール検索があり、セフレ探しに便利です。 ミントC!Jメール
ミントC!Jメール
初回登録で無料ポイント1000円分が貰えるうえ、無料のポイントガチャでポイントを増やすことができる!
登録女性は20代~30代
若い女性のセフレ募集が多い傾向にあり、アダルト掲示板では毎日即会い募集が毎日出ています。 ラブ
ラブ
初回登録で無料でサイト内コンテンツを利用できる無料ポイント2000円分が貰える!
登録女性は18歳~30代
都道府県市町村ごとに女性の顔写真が分かるのが最大の特徴で、直接メールすることができて時短に優れた出会い系サイトです。 ワクワクメール
ワクワクメール
初回登録で無料ポイント1200円分が貰えて、継続してコンテンツ利用すれば合計10000円以上の無料ポイントゲットも可能!
登録女性は20代~40代
コンテンツ豊富で、利用することで無料ポイントが増えていきます。数ある出会い系サイトの中でも完全無料でも利用可能なオススメの出会い系サイトです。 ハッピーメール
ハッピーメール
初回登録で無料ポイント1400円分が貰えるうえ、掲示板利用が無料になるチケットも定期的に貰える!
登録女性は20代~50代
会員数国内最大規模の大手出会い系サイトなので、圧倒的な数のセフレ募集が出ています。セフレゲットのチャンスを最大限にしたい人におすすめです。 華の会メール
華の会メール
初回登録で無料ポイント1500円分が貰える!
登録女性は30代~60代
特にエロいプレイ内容をセフレと楽しみたい人のおすすめのサイトです。お姉さま方に甘えたい人なども満足できる出会い系サイトですよ。